昨年は、弊社にとっては、コロナで、悪い面ばかりではなく、災害時の在宅勤務体制やリモートワーク体制など整備できました。
今年は、まだコロナもつづきそうですが、新しい営業手法とユーザ志向のシステムづくり、サービスづくり(SPADEの充実化、社内システムのAI内製化など)の施策を社内外ともに展開していきます。
ファンのみなさんの期待を裏切らないように、邁進してまいります。
今後ともよろしくお願いします。